人と仕事を知る 営業 吉村 勇哉

業務の概要:医療用医薬品酸化マグネシウム製剤に関して、適正使用の推進と販売促進のために、販売部門の活動をサポートしています。

弊社の営業は、医療用医薬品の安全性や有効性に関する様々な情報を適切に提供する部署です。酸化マグネシウム製剤の販売促進に向け、安全性や有効性に関する資料を作成し、販売部門の活動をサポートしています。実際の医療現場での疑問にもお答えできるよう、医療関係者に対しても情報提供しています。

営業:吉村 勇哉 Profile:薬剤師、博士(薬学) 酸化マグネシウムの学術情報提供業務を担当。医薬品の営業活動に必要な資料の作成や関連医薬品に関する情報収集など業務は多岐に渡る。

能力を発揮し、のびのび仕事ができる風土。

協和化学工業はどのような会社風土ですか?

組織間で連携が必要な場合、すぐにでも会議や打ち合わせをして、協議・合意できます。 部内・課内では自分の意見を尊重してもらえ、能力を発揮し、のびのび仕事ができる風土です。

協和化学工業の社員としての、 この仕事の魅力は?

医療関係者の方々が必要とする資料を提供できることが魅力です。私たちが提供する情報は病気の適切な治療に結びつくだけでなく、患者様の幸せにも繋がります。直接接する機会のない患者様へ安心をお届けすることにとてもやりがいを感じています。

自分が学術説明した医療機関で、当社製品にご納得頂けました。

現在、担当されている仕事内容についてなるべく詳しく教えてください。

ひとつは、情報収集です。製品品質や有効性・安全性に関する分析結果を、製品情報として役立てています。
また、関連医薬品や症例などの情報は文献や学会発表から得ており、法令や通知に従い、適切に提供できるように心がけています。
もう一つは、情報提供です。弊社酸化マグネシウム製剤であるマグミット®錠ならびにマグミット®細粒83%に対する情報(医薬品の安全性・有効性に関する情報)を、販売部門や医療関係者に提供し、本製品の適正使用の推進と販売促進に向けた活動を行っています。販売部門へは、学術情報と適切な使用方法などを周知し、積極的に販売活動をサポートしています。医療関係者へはお時間を頂いて学術情報を直接提供し、多数の医療関係者が集まるような場では説明会も行います。

仕事の中で感じる、やりがい・むずかしさを教えてください。

医療関係者や大学関係者に自社製品の特徴を最大限に伝え、興味を持っていただくことはとても大変です。以前私がある医療機関に当社製品に関する学術説明を行ったのですが、それがきっかけで当社製品を採用していただくことができました。医療関係者に自社製品の特徴を情報提供の場でうまく伝える事はとても難しいですが、やりがいを十分感じます。

営業の業務

業務フロー

オリジナリティーを追及し、社会に貢献する会社であること。

協和化学工業をアピールしたいポイントは?

協和化学工業は社会に欠かすことのできない製品を、工業用、医薬用ともに提供しています。地域社会・地域経済の発展に貢献しているとともに、グローバルに展開し、世界経済にも貢献する企業です。
マグネシウムのトップサプライヤーとして他社では検討しないような踏み込んだ研究を行っており、独創的かつ先進的な製品開発に努めています。製造業として原料を主に取り扱ってきた背景がありましたが、近年は最終製品づくりにも力を置いています。

このページの先頭へ