人と仕事を知る 資材部物流課 三浦 由衣

業務の概要:世界中のお客様に製品をお届けするため貿易に必要な書類の作成を行っています。

弊社は多くの製品を海外にも販売しております。私の所属している物流課では国内外への出荷を担っており、私は輸出の際に必要な様々な書類の作成を担当しています。

研究開発部:髙橋 克廣 Profile:製品開発・用途開発を担当しています。

女性でも長期にわたって働ける、働きたいと思える会社。

協和化学工業はどのような会社風土ですか?

女性でも長期にわたって働ける、働きたいと思える社風で、部門を超えてサポートしてもらえるような、人が優しい、人に優しい会社風土です。
派遣社員として1年間輸出業務の仕事をさせていただきましたが、所属部門や関連部門の方々が優しく、日々忙しい中でも周りの方々が仕事内容を丁寧に教えてくれました。また、特に物流課には女性社員も多く、その諸先輩方を見ていて、女性でも長期にわたって働ける会社だと思ったので入社を決めました。

また、自分の担当でなくても難題をみんなで乗り越え、みんなでひとつとなって仕事をしているなと感じます。協力しあって仕事をしていく大切さ、チームワークの大切さをあらためて強く感じました。

自分の手配で製品が世界各国に届いていると思うとやりがいを感じます。

現在、担当されている仕事内容についてなるべく詳しく教えてください。

私の所属している部門は物流課です。物流課では、営業からの出荷指示に従い、製品の出荷をします。
協和化学工業は多くの製品を海外にも販売しており、私は輸出時に必要な書類の作成を担当しています。輸出指示書、顧客からの注文書をもとに通関に必要なINVOICE、Packing List、B/LのもとになるInstructionを作成し、海外のお客様に出荷スケジュールの案内をします。日本で必要な書類に限らず、お客様の要望や変更などをメール等で確認した上でお客様が海外の輸入地で通関をする際に必要な書類も作成します。さらに、港から貨物が出港した後、船会社からB/Lを受領、お客様や銀行に輸出書類を発送します。一文字でも書類に間違いがあると、輸出入通関時や銀行での決済などで問題がおきる上に、お客様にまでご迷惑をおかけするので、慎重に作成するように心掛けています。

仕事の中で感じる、やりがい・むずかしさを教えてください。

私の作成している輸出に関する書類は、輸出入通関時や銀行決済で必要になるものです。
社内だけで使用するのではなく税関や銀行への提出書類となるので、誤りがあると様々なところに支障を来します。もし、提出した書類に間違いが見つかると、訂正をして再提出をするという無駄な時間がかかる上、費用が発生してしまうこともあります。また、スムーズに事が進まないと納期の遅延にもつながるので、会社の信頼にも係わることだと思います。自分の書類が元となり、協和化学工業の製品が世界各国に届いていると思うとやりがいを感じます。

資材部物流課の業務

業務フロー

家族との時間を大切にできる

協和化学工業をアピールしたいポイントは?

転職して感じた事は、やはり協和化学工業が働きやすい環境を提供しているということです。
私の職場の就業時間は8:00~16:30と、朝は早いですがそのぶん帰りも早いため、家事や育児をこなすことを考えると、心に余裕が出来てとても働きやすいと思います。なにより家族との時間を大切にできます。
また有給休暇等の休みについても、予め業務の段取りさえすれば、取りやすい雰囲気の為、近々、家族での海外旅行を考えています。
そして、一番驚いたことは育児休暇についてです。
社内にはお子さんを3人出産されている方も多く、中には4人のお子さんがいらっしゃる方もいます。さらに、女性社員に限らず男性社員にも育児休暇を取得している方がいるということです。
制度だけでなく職場の雰囲気においても、育児や介護へのサポート環境があるので、私も安心して仕事と子育ての両立が出来ると思いました。

このページの先頭へ